思い出を形にして残しておきたい、そんなときにぴったりなのがフォトブックです。写真をよく撮っているけど、フォトブックは作ったことがないという方もいるでしょう。今回はフォトブックについていろいろお伝えしていきます。

選び方

色やサイズはどうすればいい?フォトブックのデザインを決めるポイント

撮り貯めた写真を形にできるのが嬉しいフォトブックですが、何でもかんでも写真を目いっぱい入れても雑然としてしまって、出来上がりを見ても「これでいいのかな」と苦笑してしまうようなものになってしまいます…

more »

やっぱり価格は気になる!フォトブックの相場はどのくらいなのか

フォトブックを作ってみたいけれど、費用の相場が気になりますよね。スクラップブックのようなおしゃれな仕上がりのものなら、一冊1000円ほどで作成可能です。デザインやページ数、文字を入れるかによっても…

more »

思い出を写真集にできるフォトブック

フォトブックとはパソコンやスマートフォンの中にあるデジタル写真を紙ベースにプリントアウトして、個人や団体向けの写真集を製作するサービス、及び製作された写真集のことです。

作り方

どんな手順があるの?簡単に覚えられるフォトブックの作り方

デジカメやスマートフォンで撮影した写真をフォトブックにしようと思ったら、必要な手順を追って編集等の作業をしていくことになります。利用するお店にもよって多少変わりますが、フォトブックを仕上げるまでの…

more »

センスがなくても大丈夫!フォトブックをオシャレに作るコツとは

フォトブックを作ろうとした時に、あれこれ写真を詰め込みすぎておしゃれに見えなくなってしまうということが良くあります。ただ選んだ写真を並べていくだけでは色や雰囲気もちぐはぐになりがちで、綺麗に見えな…

more »

プロっぽいフォトブックも作れる!編集作業のテクニックを学んでみよう

素敵なフォトブック作りをしようと思って写真を撮り貯めていても、いざ作るとなるとどのようにしていけばいいのかと迷うものです。プロが作るような市販の写真集に憧れていても、自分で作るのは難しそうだという…

more »

何を基準に選べばいい?フォトブックの種類を比べてみよう

どんな種類があるのか知りたい!

素敵なフォトブックを作ろうと思うのであれば、いろんな種類の中から自分にあったものを選びましょう。種類も豊富で、利用するショップによっても変わるのですが、一番分かりやすい分類は「大きさ、サイズ」です。小さめのA5~A6の文庫本ぐらいのものもあれば、B5~B4の卒業写真のようなしっかりとした大き目のサイズでも作ることができます。それ以外にも、正方形などの変形本を作成したりすることも可能な場合があります。また、紙質などの素材で分類することもあって、柔らかめの紙だけで作ることもあれば、市販本のようなハードカバーで製作することもできます。どんなフォトブックを作りたいのか、じっくり種類を見て探していきましょう。

どんなフォトブックを作るのか決めよう

フォトブックの種類はあるので迷うと思いますが、初めて作るのであれば、ページ数が少なくサイズも小さめのものを選ぶと料金も安く仕上がるのでお試しにもぴったりです。最初から本格的なものを作ろうと思っても、編集作業の大変さに最後まで作業できずにページの出来の差が発生して後悔することにもなりかねません。慣れてきたら、お祝いごとやクリスマスなどの行事に合わせて、ページを増やしてサイズを大きくしたり、ハードカバーにしたりするなど紙を良いものを使って市販とそん色ないようなフォトブック製作に挑戦してみると良いでしょう。段階を踏みながら少しずつ作ることができる種類を増やすと失敗も少なく、良い出来上がりのものが作れます。