色やサイズはどうすればいい?フォトブックのデザインを決めるポイント

使う写真は吟味しよう

撮り貯めた写真を形にできるのが嬉しいフォトブックですが、何でもかんでも写真を目いっぱい入れても雑然としてしまって、出来上がりを見ても「これでいいのかな」と苦笑してしまうようなものになってしまいます。デザインを考えるのはやはり難しいですが、使う写真はテーマを決めて選び、並べる順番にもこだわってみましょう。テーマに合わせて、時間や場所で揃えていくと、すっきりした配置にすることができます。大きさもページに合わせて大きくしたり、小さいものを幾つか並べたりすることで、メリハリを付けられるので工夫してみて下さい。作業をしていると熱中してしまいますが、楽しみながら手を動かすといいものが出来上がるので頑張ってみましょう。

全体のバランスも考えてみよう

フォトブックのデザインをする時にテーマを考えて作成を進めていきますが、全体のカラーも考えていくと良いでしょう。写真を隙間なく埋めて使うということはないので、余白もデザインの一部として考えて作ります。白を使ってすっきりさせるのもいいですし、季節のイベントに合わせて作るのであれば、例えばクリスマスカラーやハロウィンのパンプキンカラーにしてみるのです。テーマやイメージが伝わりやすくなりますし、フォトブック自体に統一感も生まれますので、何度も見直しながら納得いくまで写真や文字を配置していきましょう。自分で楽しむのか、祖父母や誰かに渡したいと思って作るのかでもイメージが変わるので、センスの見せ所だと思って楽しんでみて下さい。