どんな手順があるの?簡単に覚えられるフォトブックの作り方

初心者でも簡単に作れます

デジカメやスマートフォンで撮影した写真をフォトブックにしようと思ったら、必要な手順を追って編集等の作業をしていくことになります。利用するお店にもよって多少変わりますが、フォトブックを仕上げるまでの流れは、写真を用意して編集用ソフトで編集を行い、アルバムデータをお店に送付し、料金の支払いを済ませれば納期に従って発送がされるという風になります。料金もお店によって変わりますので、作ってみたいフォトブックのプランをチェックして利用していきましょう。初心者でも編集用ソフトを使えば、プロのような綺麗な本に仕上げることができますので、安心してチャレンジしてみましょう。自分だけのオリジナルの一冊が手元に届けば感動してしまいます。

どんな風に作ればいいの?

フォトブックを作るときには好きな写真を並べて文字を入れれば、一通り本の体裁に仕上げていくことは可能です。何となく写真を選ぶと余り印象に残らないちぐはぐなものとなるので、テーマを決めていくと写真もまとまってすっきりと統一感がでてきます。例えば、誕生日や七五三というように決めてそのテーマにまつわる写真を選び、背景や文字の使い方、全体の雰囲気も考えていくとセンスの良い雰囲気にすることができます。人物以外の写真も入れると雰囲気が伝わりやすくなりますし、コメントも「本としてみた時にどう感じるか」を考えてみると、気に入った文章を入れることができます。入力間違いなどもしないように見直しをして、綺麗な一冊を仕上げてみましょう。